男性心理、女性心理、恋愛心理など仕草から読み取る人間の心理状態を徹底解説!

姿勢から見る人間心理とは?

スポンサーリンク

座ったり立ったりする姿勢は人間の無意識の心理が如実に現れます。

 

これは身体心理学と呼ばれる分野の心理学でも重要なテーマになっており、姿勢の有り様一つで自分の気持ちや他人の印象が変わってきます。

 

ここでは、姿勢と人間心理の関係について説明したいと思います。


現在では健康法としても注目されている八極拳や太極拳の武術、これらの武術の基本は「構え」と言われています。

 

この「構え」は武術を学ぶ上で最も基本となる姿勢であり、体を動かす基点になります。

 

また、「構え」は呼吸や動作を最適化するため、武術でこれを体に覚えさせることによって日常の無意識かでも動作や呼吸が最適化されます。

 

呼吸は気分の上下や疲労度にも大きな影響を及ぼすためきちんとした呼吸法を身に付けることで日々のストレスや疲労対策を行うことができます。

スポンサーリンク

また、姿勢は他人にも大きな影響を及ぼします。

 

冠婚葬祭などで姿勢は重要な要素を占めており、特に目上の方とのコミュニケーションでは威圧されがちですよね。

 

逆に前かがみや姿勢を崩すと親しみやすく、話に説得力を持たせることができるそうです。

 

これらは実際にアメリカの心理学者カーリーが姿勢による説得力の有無を実験で証明しており、姿勢を使い分けることで相手の印象を操作することができます。


正しい姿勢は筋肉や骨を守り、体型をスリムに見せることからモデルの方も徹底的に姿勢を身に付けています。

 

また日々の生活にもメリハリがつき、年をとってからの腰や肩の負担を減らすことも出来るため、自分の姿勢を一度見直してみては如何でしょう?

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加