男性心理、女性心理、恋愛心理など仕草から読み取る人間の心理状態を徹底解説!

心理学で見る男の嘘と女の嘘

スポンサーリンク

男女の駆け引きの上では相手の嘘を見抜くことも必要です。

 

特に晩婚が進む昨今では、結婚詐欺などに騙される人も増えているため自分の身を守る上でも嘘を見抜く技術を磨く必要があります。

 

ここでは心理学を利用した嘘の見抜き方を説明したいと思います。


アメリカのとある大学で行われた心理学の実験では男女に嘘をつかせ、それぞれに嘘を上手く隠させました。

 

この実験の結果、興味深いことに男女によって嘘のつき方に違いがあることが証明されました。

 

そのため、嘘を見破る際は男女によって嘘のポイントを抑えておかなければなりません。

スポンサーリンク

男性の場合、嘘をつくと視線や体勢を質問者から逸らし、突っ込んだ質問をすると動揺し多弁になるという結果になりました。

 

女性の場合は逆に相手をじっと見つめて、重要な部分を話すことになったら話を逸らしたり、口数が少なくなったりするという結果になりました。

 

このように男女によって全く正反対の結果になっており、心理学者の間ではしばしば興味深い題材として扱われるほどです。

 

これには男女の脳の使い方が心理状態に大きな作用をもたらしているからだと言われています。


女の勘、と言ったように女性は男性よりも脳をバランス良く使い、情報を総合的に判断する直観力に優れていると言われています。

 

一方で男性は女性よりも左脳を中心に使っているため、理論的に脳を使うのが特異な反面、嘘もつじつま合わせしようとして嘘が破綻することが多いようです。

 

相手の言動がおかしい?と思ったら、視線や言動に注意してみては如何でしょう?

 

心理学を利用すれば案外あっさりと嘘を見つけることができるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加