男性心理、女性心理、恋愛心理など仕草から読み取る人間の心理状態を徹底解説!

音楽と人間心理の関係とは?

スポンサーリンク

人間の聴覚は無意識に全周囲の音を拾うため、心理学では重大な役割があると言われています。

 

人間の聴覚に関する心理学を音響心理学(もしくは聴覚心理学)と言い、お店などで掛かっているBGMなどにもこの音響心理学が深く関わってきます。

 

ここでは、そんな聴覚と人間心理の関係について説明したいと思います。


お洒落なファッション店ではポップな曲、落ち着いた喫茶店ではクラシックなどお店にBGMが流れているのはよく見かけると思います。

 

これには「イメージ誘導効果」と呼ばれるものがあり、お店の雰囲気にプラス効果をもたらすためにBGMを掛けます。

 

例えば暗く、狭い喫茶店でもクラシックな曲を流せば落ち着いてくつろげる空間になり、ファッション店も服やアクセサリーでゴチャゴチャしている雰囲気を打ち消します。

 

このようにBGMには人間心理に大きく働きをもたらす効果があり、それはお客さんだけではなく働く従業員のストレスにも大きな関係があります。

スポンサーリンク

また、BGMには「マスキング効果」と呼ばれる効果があります。

 

マスキング効果とはノイズや騒音といったものを音楽で隠してしまうという効果です。

 

小さな雑音はどこにでも存在し、雑音は心理的に負担を与えストレスを与えるためBGMを流すことによって過ごしやすい環境づくりができます。


このように「イメージ誘導効果」や「マスキング効果」によって過ごしやすい快適な環境づくりができます。

 

これは私生活にも応用でき、人と接するときにクラシックを掛けると話が弾み、コミュニケーションが円滑になるとアメリカの心理学実験で証明されています。

 

あなたの人間関係をより向上させるために音楽を取り入れてみては如何でしょう?

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加