男性心理、女性心理、恋愛心理など仕草から読み取る人間の心理状態を徹底解説!

涙と人間心理の関係とは?

スポンサーリンク

涙、最近流したことありますか?

 

男性ならば数えるほどしか流さないと思いますが、女性は結構涙もろいところがありますよね。

 

涙は女の武器、と言う言葉が生まれるほど、女性の涙とは重要な意味を持っています。

 

しかし、男女によってこうまで違いが生まれるのは何ででしょう?


これには男女による脳の働きの違いによる心理状態の違いが存在しています。

 

男性の場合、弱いものを守ろうとする父性本能があります。

 

これは心理学上「囲い込み欲求」と言いますが、涙は弱っている、或いは弱い象徴とも言える為、泣いている女性は心理学的に見ても男性からは見逃せない存在となります。

 

そのため、怒っている男性と泣いた女性がいる場合、泣かせた男性は孤立しがちになるため、これが女の武器になる所以となっています。

スポンサーリンク

また、男性の場合、父性本能から来る弱いところを見せたくない、という無意識下の心理的な働きで涙を抑圧します。

 

そのため、涙を流す人が少なく、男性が涙を流すのは少ない事態となっています。

 

また、女性は男性よりも涙腺が発達しており、脳の働きも情緒的で直感的な分、涙を流しやすい作りをしています。


涙には実はストレスを発散する働きも存在しています。

 

涙にはストレスの原因物質が含まれており、これが涙を流すことによって外に排出されることによって泣いた後は気分がすっきりします。

 

実際に日常的に泣く人と泣かない人を比べると健康に差があり、涙には痛みや苦しみを外に排出する働きがあることが心理学以外でも証明されています。

 

涙をいつも我慢している方は一度、誰もいないところで思いっきり泣いてみては如何でしょう?

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加