男性心理、女性心理、恋愛心理など仕草から読み取る人間の心理状態を徹底解説!

口癖で分かる人間心理とは?

スポンサーリンク

口は災いの元と言いますが、会話で失敗したことありませんか?

 

口から出る言葉には無意識に抑圧した本音が含まれていることがあります。

 

特にそれが出るのが口癖で、口癖にはその人間の心理状態が含まれている場合が多く存在します。

 

ここでは、口癖と人間心理の関係について説明したいと思います。


まあ〜ですね、と若干反論気味の口癖を持っている方は警戒心が強く、他人を自分のテリトリーに入れたくない思いが強いタイプとされています。

 

それで〜だ、と理論付けをする口癖を持っている方は、勤勉で努力家タイプですが頑固でストレスを溜めやすいタイプとされます。

 

なんか〜みたい、という口癖を持っている方は、適応力が高い反面、流行などに流されにくくお洒落などに気を使わないタイプとされています。

スポンサーリンク

例えば〜、のように何かを例にして話すのが口癖の方は、一途でデータなど過去の積み重ねを大事にする反面、想定外のことに弱いタイプです。

 

とにかく〜、何より〜、のように性急な話し方が口癖の方は、自己主張が強く物事を早く進めようとするタイプです。

 

やっぱり〜、割と〜、などのようにマイペースな話し方が口癖の方は、個性が強く押しが強いタイプの反面、自分のペースで物事を行おうとするタイプです。


このように口癖一つ見ても多くの心理状態が判明します。

 

あなたも心理学を利用した口癖判別で自分のタイプを調べてみては如何でしょう?

 

心理学を利用して話し相手のタイプも把握すれば無用な衝突を避けられ、コミュニケーションの輪を広げることもできます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加