男性心理、女性心理、恋愛心理など仕草から読み取る人間の心理状態を徹底解説!

化粧で分かる人間心理とは?

スポンサーリンク

女性は化粧によっていくつもの顔を使い分けているといいますが、実際に化粧を使い分けることで他人への印象は大きく変わります。

 

プロの手によって化粧をしてもらった人なら経験があると思いますが、結婚式の花嫁さんなどは別格の美しさですよね。

 

実際に化粧が人の心理に影響を与えるのは実証されており、内外に化粧が及ぼす影響を調べる化粧心理学と呼ばれる分野も存在します。

 

ここでは、そんな化粧と人間心理の関係について説明したいと思います。


女性が最も力を入れるのが目の化粧、アイメイクだと資生堂のアンケートで判明しました。

 

目を大きく見せるアイメイクや付けまつげなど目の化粧品一つとっても多くありますよね。

 

アイメイクは女性の魅力をぐっと引き出すだけではなく、心理学的に見ても大きな意味があります。

 

目が大きな女性と言うのは相手に純真で誠実なイメージを与えるとされており、実際に実験した結果、目が大きいメイクをした人間の方が説得力が高いことが証明されています。

スポンサーリンク

また、化粧をすることによって自信が持てるという方も多くいらっしゃいます。

 

人間は他の動物のように毛で身を守るという事ができないため化粧や服装でその無防備な部分をカバーしようとする働きがあります。


特に恋愛や仕事、冠婚葬祭などで失敗したくないという心理状態のときにこの傾向が大きくなり、化粧をすることによりいつもより気合を入れるという事があります。

 

化粧は女性の自信の源、相手や場所に使い分けて楽しい毎日を送りましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加