男性心理、女性心理、恋愛心理など仕草から読み取る人間の心理状態を徹底解説!

ゲームで分かる人間心理とは?

スポンサーリンク

ゲームは一昔前まで子供の遊ぶものと思われていましたが、今は老若男女多くの方々が遊んでいます。

 

それにはWiiやDSなどボタンを押すだけではなく、動作によって操作できるゲームが普及しだしたからだとも言われています。

 

ゲームは遊ぶものと思われがちですが、認知症予防や記憶力向上にも効果的とされ、心理学とも重要な関係があることが分かってきました。

 

ここではゲームと人間心理の関係について説明したいと思います。


心理学者のキルシュは2007年にゲームを使った心理実験を行いました。

 

その実験で暴力的な要素のあるゲームをしたグループは他のグループに比べ攻撃的になり、幸せを感じる力が鈍くなったと実験結果が出ました。

 

戦うという要素が強いアクションゲームでは常に緊張感が漂い、そのため危険を察知する能力が高くなりがちですが刺激に対して鈍くなっています。

 

しかし一方で程よい緊張感と刺激は脳を活性化するため認知症の予防等に効果的とされています。

スポンサーリンク

そして最近、注目されているのが音楽ゲームと呼ばれるタイプのゲームです。

 

太鼓などの楽器型コントローラーなどを使って遊ぶこの手のゲームはリズムに合わせて楽器を演奏するゲームです。

 

適度に体を動かしつつ、耳に入る音楽にリズムを合わせるこのゲームは心理学的に見てもストレス発散に有力だと言われています。

 

またこの手のゲームは人と遊ぶのにも向いているため、ノリのいい音楽によるイメージ誘導効果と併せて人とのコミュニケーションにも強い効果を発揮します。


このようにゲームには人間心理と深く係わり合いがあり、また心理学で言う代償行動の見地から言ってもゲームは重要な役割があるとされています。

 

現実で満たされない衝動をゲームで発散することによって代替するというものですが、これには犯罪率の低下やストレスの発散でも効果的とされています。

 

ゲームは子供のものと敬遠している方も、一度遊んでみては如何でしょう?

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加