男性心理、女性心理、恋愛心理など仕草から読み取る人間の心理状態を徹底解説!

デートコースで見る人間心理とは?

スポンサーリンク

デートコースを決めるのは悩みもの、特に初デートでは相手の好みに合わせてプランを組むのも一苦労ですよね。

 

実はこのデートコースには男性と女性の関係や相性を見る上で重要な要素が絡んでおり、心理的な男女の駆け引き場でもあります。

 

ここでは交際に使えるデートの心理テクニックについて説明したいと思います。


アメリカの心理学者ルービンは男性の性格傾向とカップルの恋愛がどの程度長続きするのかということを調査しました。

 

その結果、男性がロマンチックであればあるほど、一途で恋愛が長続きしている傾向があるということが分かりました。

 

この事から、初デートではレストランやウィンドウショッピングよりも映画や美術館など芸術的で文化的な場所を選ぶ人の方が恋愛が長続きしやすいと出ています。

 

また、プラネタリウムなど普段とは全く幻想的な空間を選ぶ男性は特にロマンチックな部分が強く、恋愛が長続きしています。

スポンサーリンク

ただし、一方で閉鎖的な空間でのデートは人間の心に無意識下に心理的ストレスを溜め込みます。

 

暗がりでは特にこの傾向が強くなり、お化け屋敷などを利用した危機的なドキドキを恋愛的な刺激とすりかえる吊り橋効果は有名ですよね。

 

しかし、この吊り橋効果は一過性のもので時間を置き頭を冷やして過去を振り返った際に、すぐに冷めてしまう儚いものです。

 

女性心理の根本には安定志向、安心感や常識を求める部分があるため、初デートでスリルがあるようなアスレチックやお化け屋敷などを選ぶのは避けましょう。


また、最初のデートだからと気を張らず、緊張した場合はそれを隠さず相手に打ち明け、自然体でいましょう。

 

デートを成功させようと考えてばかりだと、デートを楽しむことができず相手に気を使わせてしまうことになりかねません。

 

自然体にデートを楽しみ、相手との心の距離をぐっと縮めましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加